明日はどっちだ!?(上口真実)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

カテゴリ: 50回〜

ただいま戻ってきました。

と言っても、このコラムをさぼり続けた1週間、
どこか遠くへ行っていたわけではないのです。

コラムを書く。
ということを、私の日常生活の一部になるように
すりこませているところですが、うっかりコラムから離れて
非・日常生活をおくってしまいました。

なので "ただいま"です。


ところで、先週末の3連休を利用してのんきに1泊旅行へ
行ってきました。

6年前に辞めた会社の先輩、同期、後輩の
アラサー(=around thirty/30歳前後) 女子6人の
『飲み会&温泉』旅行です。

後輩のうち1人は、私は会社を辞めた後に入社してきたので
一緒に仕事はしていません。
そして、6人中4人がすでに会社を辞めていますが
未だにつながっていて、飲みに行ったり、こうして
旅行に行くことがあります。

そんな『アラサー酒&温泉ツアー』は東京駅から出発しました。

ウキウキワクワク改札を通って、ホームにあがった途端
後輩が「切符を失くした!!」と早速騒ぎ始めます。

最後に切符を確認した場所から、"失くした!"
と気づいた場所までの距離はほんの3~4m。
時間にして数秒。

すごい。すごすぎる神業。

絶対風に飛ばされたんだと思い、新幹線が去ったばかりの
ホームに思いっきり身を乗り出して探していると
後方からものすごい警笛が。

「ん??」
と振り返ると、運転手さんの顔がわかるほど
そこには新幹線が迫ってきていました。

ギャーーーーーーーーーーッ

素早い瞬発力で線路に乗り出していた身体をおこし、
何事もありませんでしたが、心臓にはかなりの負担が・・・

後輩の切符のみならず、
あやうく私の命まで落とすところでした。

そして近づいてきた駅掌さんに、いい年して怒られたうえに
目的地に着いても切符が見つからなければ、
買いなおしだと宣告を受けてしまいました。

結局、見つからずじまいだったのですが、
目的地の駅でなんと買いなおしをしなくて済みました。

田舎の駅掌さんが優しかったからか、
はたまた後輩はアラサーにも関わらず、中学生に見えるため
駅掌さんが後輩のことを不憫に思って通してくれたのかは
さだかではありません。

ただ私もよく電車の切符を失くすのですが、
20代前半の頃は「いいよー」と言って通してもらえたのに
最近は、無表情で「190円」と失くした切符代を
請求されます。

さみしいです・・・。

痩せたいと思いつつ、ダイエットはしていません。

なぜなら!!
超・面倒臭がり屋なうえに、飽きっぽいので続かないからです。

でも痩せたいとは思っているので、時々思い出したように
ダンベルをしたり筋トレをしたりします。

おとといの晩も突然思い立ち、先輩に教えてもらった
『コアダンス』にチャレンジしました。

コアダンスとは腰まわりに効くダイエットで、
腰を常にフリフリくねくねさせるエアロビクスの
ようなものです。

いきなりDVDを買ったりしても続かない可能性大なので
とりあえずYou Tubeの画像に合わせてダンスをしてみましたー。
 ↓
『You Tubeのコアダンス』

私は運動能力はまあまあだと思っていたのですが、、、
ぜんっぜんついていけないっ!!

腰をフリフリくねくねさせるというよりは
ただぷるぷる揺れているだけのような感じ。。。
リズムはまったくとれていないし、
手の動きは最後まで金髪のインストラクターと
合うことはありませんでした。

もしも落ち込んでいたり、元気がない人がいたら
私のぷるぷるダンスを見てくれれば、
元気になってもらえるんじゃないかと思うくらい
滑稽な動きをし続けること数分間。

恐らく続かないだろうな・・・。
と1日目にして思いました。

でも!
そんなムダな動きのようでも、やったかいがあって、
翌日筋肉痛になりました。

まったくリズムにのることなく、ただひたすらぷるぷる
していただけなのにすごいなぁ。

なので昨日もとりあえずぷるぷるしておきました。
そんなぷるぷるダンス、じゃないコアダンスを
一通りした後、鏡を見てビッッックリ。

それまでずっと、金髪のスタイル抜群インストラクターを
見続けていたため、彼女のスタイルがすっかり目に
焼きついてしまっていたんです。

その状態で鏡を見たら、、、

ひぃぃぃぃぃっ!!!!

見てはいけないものを見てしまったような感じです。
同じ人間とは思えない。。。

おかげでちょっと続ける気になりました。

恥ずかしいから人にはタコだと言っていますが、
右足の指にイボがあります。

8月から毎週毎週、週1回病院に通い続け、
-200℃の液体窒素でイボを焼くという治療を続けています。

"-200℃の液体窒素で焼く"
なんて言葉で聞くとかなりの恐怖ですよね。

実際のところ恐怖はそんなにありませんが、かなり痛いです。
ヤケドさせているので、焼いた日はずっと
ズキズキじんじんとした鈍痛があります。

2日前にもイボ焼きに行ったのですが、
この日の痛みは治療を始めて4ヶ月、一番の痛みでした。

いつも通りのズキズキじんじんに加えて、
定期的にアイスピックのようなものでおもいっきり
突き刺されるような鋭い痛みが!!
ひーーーーーーーーぃ

神様たすけてください!!!!

と、帰りの電車の中で祈り続けましたが、
願いは届くことなく、定期的にアイスピックで
突き刺される激痛はやってきます。

この年で痛くて泣くなんてことはそう滅多にあるものでは
ありませんが、あまりの激痛に勝手に目尻に涙がたまります。

電車の中でひとり、
激痛に全身がビクッッッッとなったり
体を小さく縮こめたり
神様にお祈りしたり
泣いたり
疲れて放心状態になったり。

とても忙しくしていました。

はたから見たらかなりの挙動不振だと思いますが、
こちらは生きるか死ぬかという、イボとの戦いなので
そんなのおかまいなしです。

これだけの痛みは間違いなく今までの人生の
『激痛トップ3』に余裕でランクインしちゃうな。

1位か2位で迷いますが、かなりタイムリーな
痛みなのでイボ焼きが1位かなーあ。

ちなみに2位は、、、
去年の2月にチャレンジした鼻焼きです。
焼きものが上位独占していますが、この鼻焼きも
かなりのものでした。

以前コラムに書いたことがありますが、
私は 持病のアレルギー性鼻炎 にかーなーり苦しんでいます。
それで『鼻の中の粘膜をレーザーで焼く』という荒治療に
チャレンジしたことがあるんです。

この時の痛みもかなりのものでした。
しかも完治はしなくて、効果は1年ほどなんです!
なので今の私は立派にアレルギー性鼻炎を再発しています。

あーこの先の人生で『激痛トップ3』が入れ替わる日が
くるかと思うとものすごい恐怖です。

これ以上の痛みにもう耐えられないよーーー。

毎回コラムの最後にサインのつもりで
"まみ"のハンコをつけています。

知人の勧めで初めて挑戦した篆刻だったのですが
なかなかうまく出来たと自画自賛。

実は名刺にもこのハンコを捺しています。
自分のロゴを作成しないとなーと思いつつ、
ロゴ代わりにまみ印。

そんな名刺を持って、デザインのお仕事のお話で
先日ある方とお会いしました。

残念ながら他のデザイナーさんに決まって、
直接お仕事とはならなかったのですが、
な、なんとお渡しした名刺の"まみ印"を見て、

 「そういえば、篆刻欲しかったんだー」

とおっしゃるではありませんか。

ビックリするやら嬉しいやら。
世の中なにが起こるかわからないものだなー。

ありがたく私は篆刻のお仕事を頂きました。

そんな幸運を運んできた"まみ印"。

自分の印をどんなデザインにしようか、いろいろ
スケッチして考えたのですが、6歳の私が考えた印に
勝るデザインはできませんでした。

そうなんです。
実は"ま"と"み"をドッキングさせたこの印は→ maminame_4

むかーし子供の頃に考えて、絵を描いた時や交換日記などの
サインに使用していたんです。

まさか、このサインが25年の歳月を経て復刻するとは!
私のラッキー印として、これからも頑張ってもらおーっと。

あぁ生きてて良かった。

先日、ある方からメールを頂いてひとりしみじみ
つぶやきました。
お会いしたことはないのですが、私のコラムを
読んでくださった方が、メールを送ってくれたのです。

前回の ∞(むげん)ペリペリ に関する情報に加え、
コラムに対する感想を頂きました。
「えーーーほんとにー!?!?」
と思うようなありがたーい言葉がたくさん綴られたメールは

 『明日も楽しみにしています。』

の言葉で締めくくられ、私は昇天しました。
(にも関わらずさぼってしまってスミマセン。。。)

メールを拝見した時、ちょうどお風呂に入ろうとしていて
衣服を半ば脱ぎ捨てていたのですが、
そういや仕事メールが来てるかもしれないな。。。
とふと思い出し、中途半端な格好のまま再びパソコンの前に
戻ったところでした。

仕事メールはきていませんでしたが、代わりにアドレナリンが
大放出する、そんなメールがきていたんです。

深夜だったので喜びの雄叫びを発することができず、
代わりにジタバタダンスをするにとどまりました。

ちなみにこの”ジタバタダンス”は嬉しい時、
だけどうるさくできない時によくやるダンス?です。
初めてピアスが売れた時にも披露しています。
 ↓
~第78回 感動200%~

ところで。
私はいつも内容のない、くだらなーいコラムを書いていますが
本当は頭のよさそーな、世の中の出来事で自分が考えたことや
感じたこととか、みなさんが知らないような耳ヨリ情報などを
書きたいと思っています。ほんとです。

でも、そういう事を書こうとすると、得意のブラインドタッチが
まっっったく動かなくなってしまうんです。

だったら勉強しろよ。という感じですが、
私は『ありのままの自分を受け入れる』ことを普段から
心がけているので、今はくだらない内容しか書けない自分を
受け入れることにしました。

ムリヤリ正当化しているようですが、決して向上心を
持っていないわけではないですー。

そんな事を考えていたところへ、今回のようなメールを頂き
元気100万倍!!
本当にありがたいメールでした。

貴重なお時間をちょうだいして、読んでくださっている方が
いる限り、なんとかかんとか続けていきたいなーと思います。

↑このページのトップヘ