明日はどっちだ!?(上口真実)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

カテゴリ: 200回〜


とってもとっても長い間更新が滞ってしまいました。

そしてそして突然ではありますが、本日でコラムを最終回と
させて頂くことになりました。

第228回が最終回なんてなんともキリがよくないなぁ。。。
と思いましたが、ふと気付けば今日は2月28日。
228つながりだー!!

と、こんな感じで毎回くだらない内容ばかりでしたが
「くすっ」と笑ってもらえたら、と思い書いていました。


コラムを通じてメールを頂いたり、
戸田ゼミでお会いした時に、読んでいますよ!
と声を掛けて頂くことが励みとなり、皆さまには心から感謝しています。

コラムは終了になりますが、自然に時期がきたら
どこかでまた再開したいな、と思っておりますので
その時にはぜひお付き合いください。

これからも相変わらずじたばたしながら
1歩1歩進んでいきたいなーと思っています。


この場を提供してくださった戸田先生、
それからお付き合いくださった皆さま、
本当にありがとうございました。


私の自慢は風邪をひかないことです。

厳密に言うと、めったに『寝込むほどの』風邪をひかないことです。


喉が痛くなって咳が出たり、
ゾクゾク寒気がして「これは絶対熱が出る!」と思って
薬を飲んだりはします。

でも次の日にはケロッとしていたりして、
熱が出て寝込むということはそうそうありません。


年末、このことを友人たちに鼻高々に自慢したところ、
羨望の眼差しで見つめられ、いい気になったその5日後に


40度超えの熱を出して倒れました。。。


つまり今年のお正月の大切なお休み中に寝込んでしまったのです。

ネタのような展開にびっくりしましたが
やっぱり調子にのるとこういうことになるんだなーと
布団にくるまりながらしみじみと思いました。


そして今回の高熱はちょっとやっかいでした。
すごくうなされるのです。

寝苦しくて寝苦しくて、うーんうーんとうなされて、

「ヨ、ヨーロッパ・・・」

とつぶやいて目が覚める。

ヨーロッパってなんだ???今興味あるのは中国だけど?
しかも範囲広すぎ。

とヨーロッパの謎を解こうとしているうちにまた
うとうとし、またうーんうーんとなって、、、

「ヨ、ヨーロッパ・・・」

とつぶやいて目が覚める。

これを何回も繰り返したので本当に疲れました。


結局謎は解けませんでしたが、とりあえず熱はさがりました。


健康第一ですね。
みなさまもお身体を大切に。

 

6a0120a722f176970b0148c73047d3970c-800wi

あけましておめでとうございます。

1月1日ってものすごく清々しい気持ちになりますね。
今年の目標をたて、よーし今年1年頑張ろう!
という気持ちでいっぱいです。

この決意を1年間継続させることが大切であり大変ですが、、、
しなやかに、でも大胆に、そして何より楽しんで
2011年を過ごしていこうと思います。

昨年、私自身の活動はおとなしかったとはいえ、
戸田ゼミやその他の交流でいろいろな方にお会いすることができたり、
またとても懐かしい再会をして交流が始まったりしました。

そして、今年これからお会いするであろう方々との新しい出会いも
とても楽しみにしています。


2011年もみなさまにとって健康で楽しい、充実した1年に
なりますようお祈り申しあげます。

本年もよろしくお願いいたします。


いよいよ2010年最終日。

こちらでコラムを書き始めて、3回目の年越しになります。
過去2回、1年を振り返ってその年の漢字1文字を個人的に
決定してきたので今年も考えました。

ちなみに、2008年は『会』でした。
そして2009年は『迷』。。。


そういえば毎年恒例、今年の清水寺は『暑』でしたね。

それを聞いた時、

え"えっ!『暑』!?
1年を表す漢字じゃないの???
夏だけじゃん!!!!

とけっこうビックリしましたけど。。。


ということで、私の個人的な2010年はどーだったかなーと考えて

『蓄』

に決定!

お金はちーっとも蓄えていませんが、、、

これからの仕事の方向性をいろいろ考えたり、
時間の余裕があったので本をたくさん読んだり、
ものすごい充電期間を過ごしました。

あまりアグレッシブな年ではなく、
おとなしくインプットな1年でした。

そういえば今年は後厄&3年続いた大殺界の最後の年。
厄やら大殺界やら話し半分でいたけれども
確かに運気の低迷だったのかもしれません。
そんな時はおとなしく、ひたすら蓄えることに徹していたのは
必然だったのかもなー。

充分蓄えたので、来年はどんどんアウトプットして
行動を起こしていきたいと思います。

やーっと厄&大殺界から抜けるし来年がとても楽しみ!

今年1年、いろいろ考えたことや学んだことを活かし、
そして出会った人との関係を大切にして
2011年に突入していきたいと思います。


本コラム、更新回数があまり多くありませんが
「読んでるよ」「面白いよ」と感想を頂くことがあり
本当に感謝しております。
今年も1年、お付き合いくださりありがとうございました。
そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

左手の薬指のてっぺん部分に水ぶくれができました。

いたいー

でもこれを見るとなんだかかっこ良くて嬉しいんです。

というのも三味線を弾いてできた『練習の証し』だからです。


津軽三味線では左手の薬指を素早く動かして
弦を何度も指ではじく奏法があります。

何度も何度もナイロンの弦をはじくので
薬指のてっぺんは皮が何度もむけ変わって固くなっています。

そうして固くなってくると、弦を強く何度もはじいても
痛くなくなります。

練習をコンスタントに行っていると薬指のてっぺんは
皮が固くなっているのですが、さぼるとすぐ元に戻ります。

ちなみに、、、先週は練習をさぼりがちだったため、
薬指は通常の状態に戻っていました。

そこへ久々の練習でハッスルしてジャンジャンやったのですが
なぜか指が柔らかいのに、強くはじいても痛くなかったので
調子に乗って強くはじいていたら、、、

結果、水ぶくれ。


これを練習の証しと胸を張っていいものか疑問ですが。

でもやっぱり水ぶくれができたり、皮が固くなったりという
地味な体の変化はなんだか嬉しいんです。
うまくなっていくような錯覚がするからです。

指に水ぶくれなんて小学校の時に夢中になってやった鉄棒の練習以来かも。

そういえばそんな小学生くらいだった頃に、オリンピック背泳ぎ
金メダリストの鈴木大地選手の手をテレビで見たのですが、
なんと指と指の間に水かきのようなものができていて、
ものすごくビックリしたことをよく覚えています。

人間頑張ると水かきまでできるんですね。


この話しの流れだとまるで自分の水ぶくれやら
皮が少し固くなったくらいのことを鈴木大地選手の水かきと
同じ類にしてしまいそうなノリですが、いくらなんでもそんな
ずうずうしいことは言えません。

というか今回の私の水ぶくれは、頑張った"練習の証し"というより
むしろ『練習をさぼった証し』と言うべきだった・・・?

↑このページのトップヘ