明日はどっちだ!?(上口真実)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

2010年03月


6日間続いた『菜摘子』展はたくさんの方に来て頂き、
無事終了しました。

菜摘子は仕事が終わってから個展会場に行ったり、
時にはお休みをもらって朝からいたり、
とにかく毎日必ず顔を出してとても大変だったと思います。

けれども彼女は満面の笑みで、楽しかった!!
と大満足だったようです。

そんな彼女の笑顔を見ることができて私も大満足です。


今回の『菜摘子』展を含めて、私は何度か個展のお手伝いを
したことがあるのですが、個展っていいなぁといつも思います。

作品を人に見てもらうこと、
自分を知ってもらうこと
作品を売ること

などが個展の目的ですが、私はそれだけじゃないと思っています。

先に挙げたことが表向きの目的だとすると
私の考える裏目的はこんな感じです。


①主役になる

普段の生活で主役になるってあまりありませんよね。

仕事は裏方で目立たない作業だったり、もしくはチームプレイで
特に自分1人の活躍というわけではなかったり、
はたまた、もうお仕事から引退されている生活だったり。

でも個展中は間違いなく主役になり、常にスポットライトを
浴び続けているような状態です。

目立つのは苦手で・・・という方は案外多いのですが
実際に主役になると、みなさんキラキラと輝いています。

もちろん今回、菜摘子は注目を浴びて照れくさそうにしながらも
キラキラと輝いていました。


②懐かしい友人に会える

個展に懐かしい友人が来てくれたり、また、友人が友人を
連れてきたりして同窓会のようになります。
そして個展がきっかけで連絡がとれるようになったり、
新しい人との出会いがあったりと、輪が広がります。


③友人同士をつなげる

これは個展をやるご本人は気付かないと思いますが、
個展会場で偶然懐かしい顔に会えたりして
実は遊びに来た人たち同士の再会の場を提供しています。

もちろん絵を見に行っているのですが、
実は再会もひとつの楽しみだったりするので、
そんな個展を開催してくれる友人に私はいつも感謝しています。


④心の満足を得る

自分の大切な作品を発表し、主役になり、たくさんの友人に会えると
それはそれは大きな心の満足を得ることになると思います。


これら4つのことが達成されていると、作家さんは本当に
満足そうでキラキラ輝いています。

成功している個展はあっちこっちで「ありがとう!」が
行き交って、みんなから幸せオーラが出ています。

もちろん『菜摘子』展も「ありがとう」がたくさん溢れていて
大成功でした!!

これからも菜摘子や、また他の作家さんの個展を
お手伝いする時には「ありがとう」がいっぱい溢れる
個展作りを目指していきたいと思います。


さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ
さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ

第166回コラム『みおしへ』でもちょろっと登場したこの言葉。


漢字で書くと、、、

幸魂奇魂守給幸給

なんか怖い。。。


でも!私にとってはなんだかとっても安心する言葉なんです。

というのも、
子供の頃、寝る前に必ず父のヒザにおでこを乗せて
首ねっこの後ろ部分をマッサージしてもらいながら
父はぶつぶつ、こうつぶやくんです。

「さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ
  怖い夢見ませんように いい夢を見ますように」

今思えばすっごい不思議な、そしてちょっと怖い儀式ですが
子供の私にとっては寝る前の必須儀式でした。

言葉の意味はまったくわかりませんでしたが、
なんだか安心して眠れるし、本当に怖い夢を見ない気がしました。
(実際は見ますが。。。)

特に信心深い家族だったわけでもないのに、
あれは一体なんだったんだろう・・・?

そんな風に小さい頃に染みついた習慣というのは
引きずってしまうようで、寝る前の儀式がなくなっても
怖い時やお腹痛い時、窮地に立たされた時など無意識に
例の呪文を、意味もわからず唱えていました。


そしてそれは今でも続いています。。。


私は10km前後の距離は自転車で移動するので
都内のびゅんびゅん車が行き交う道路を突っ走ります。

今となっては自転車通勤の方も増えましたが、
車の方からすると自転車は邪魔なようで
とても怖い思いをしょっちゅうします。

だから、
ついつい心の中で未だに唱え続けています。

ただ、呪文とシチュエーションが合っているのかは疑問です。

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

       『菜摘子』展
 逃げないで!光の粒たち 私が描くまで・・・

2010/3/11(木)-16(火)
10:00-18:00/初日13:00-18:00/最終日10:00-17:00
ギャラリーTEPCO 渋谷電力館2F
電力館HP
http://www.denryokukan.com/index.html

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

   岩崎菜摘子(いわさきなつみこ)プロフィール

1977年東京に生まれる。
和光小学校・府中朝日養護学校卒業後、
マクドナルド成城学園で12年働き、現在下北沢店に勤務。
『オリーブオイルのビンの階段』で
≪19回東京都障害者美術展奨励賞≫受賞。

「菜摘子展 PART1」2009年2月「カフェ・コパン」にて開催
「菜摘子展 PART2」2009年10月「カフェ・コパン」にて開催
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡


いよいよ本日より渋谷・電力館にて
私の友人、岩崎菜摘子さんの3回目の個展が始まります。

ぜひ遊びに来て頂きたいのですが、
そうは言っても難しいと思うので・・・

せめて!!

菜摘子の純粋な人柄がじわじわじわーーーーっと
伝わってくる彼女のご挨拶をこちらでご紹介させて頂きます。

このご挨拶は、個展会場の入口から始まり、絵と絵の間に
詩のように点在させるので、少々長いのですが
ぜひぜひ最後まで読んで頂けたらと思います。

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

みなさんにお会いできてうれしいです。

26年前の3月、わたしが在籍していた「和光幼稚園」の
「卒業文画集・あおぎり」にわたしの母は次のように書きました。

    おぼえておくよ 菜摘子
    かあさんは優しいの かあさんは怒らないの
    日常に疲れてくる私に あなたはそう言ったね 
    六歳のあなたの目に かあさんがどう映っているか 
    ときどき考えてみることがあったよ

    知っていたかな 菜摘子 
    たくさんの友だちが先生が お母さんやお父さんたちが
    あなたに呼びかけたよ 腕を差し伸べたよ 
    そしていろいろ考え込んだりしたこともあったのだ

    おぼえておこうよ 菜摘子 
    ここ「和光」であなたとかあさんは よいものをいっぱいみたよ
    学んだよ あなたの小さなからだに種子がまかれたよ

    いま三月 いっせいに芽吹きだすその音を
    かあさんは聴く思いがするよ 
    あなたとあなたの友だちから立ちのぼるその音を
    聴く思いがしているよ

このときわたしは「ダウン症」という障碍(しょうがい)を
持っていることを知りませんでした。
自分ではっきりとわかったのは20歳になってからです。
そのときから、わたしは「ダウン症者」になりました。
周りの人に合わせていくのは大変、気がつくと遅くて独りになっていました。
そんな時はサインペンで「色染め」をしました。

和光小学校ではファイルの表紙に、
狛江一中の身障学級では
日記のマス目に細かく色を塗りました。
自分のファイルがいっぱいになってしまうと
友だちのファイルにも塗っていました。

サインペンを何十本も並べてうっとりしました。
色はなぜこんなにたくさんあるのでしょう?
ひとつひとつ、どうしてこんなに美しいのでしょうか。

瓶や鳥、水玉に興味を持ちました。
全部、米粒のような粒子に色分けします。
一つ一つていねいに塗ります。

はじめは何だか頼りなさそうな出発ですが、
半分くらいまで来るとわたしの気持ちが
紙の上に現れてきます。
最後の一粒を描くと、そこにはことばがあります。
わたしの思いがあります。
わたしは自分の考えを伝えることが苦手で、
ときどき、ひとを怒らせてしまいますが、
絵がわたしのほんとうのことばなのです。

母が書いたあの文章から26年が経ちました。
今でもたくさんのひとたち、先生方や職場のなかま、
友だちがわたしに呼びかけ、
腕をさしのべてくれます。
いろいろと考えてくれます。 守ってくれます。

たくさんのみなさんが支えてくださってこの個展ができました。
ありがとうございました。
ぜひ、ご感想をお寄せください。

逃げないで!光の粒たち わたしが描くまで じっと待っていて!

岩崎菜摘子

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

彼女は普段とても口数が少ないのですが、
きっと胸の内では熱い想いがいろいろいろいろあって
それが絵を描くエネルギーとなって
発散されているんだろうなぁと思います。

6a0120a722f176970b01310f86ef11970c-800wi

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

       『菜摘子』展
 逃げないで!光の粒たち 私が描くまで・・・

2010/3/11(木)-16(火)
10:00-18:00/初日13:00-18:00/最終日10:00-17:00
ギャラリーTEPCO 渋谷電力館2F
電力館HP
http://www.denryokukan.com/index.html

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

   岩崎菜摘子(いわさきなつみこ)プロフィール

1977年東京に生まれる。
和光小学校・府中朝日養護学校卒業後、
マクドナルド成城学園で12年働き、現在下北沢店に勤務。
『オリーブオイルのビンの階段』で
≪19回東京都障害者美術展奨励賞≫受賞。

「菜摘子展 PART1」2009年2月「カフェ・コパン」にて開催
「菜摘子展 PART2」2009年10月「カフェ・コパン」にて開催
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

今年私が靖国神社でひいたおみくじの
 『みおしへ』
として書かれてあったことはこんな内容でした。

++++++++++++++++++++++++++++++

開けて出で入るところ、閉てぬ人、いとにくし。
                        枕草子

扉でもふすまでも、あけねばはいれないから、誰でもあける。
しかし、清少納言の昔から現代まで、しめない人が余りにも多い。

天真爛漫、物にこだわらぬ性格も結構だが、あけっぱなし、
出しっぱなし、はたまた頼みっぱなし、あとは野となれ山となれでは、
ほかの物はみんな迷惑し、場合によっては危険もともなう。

一度身についた習性は、なかなか直りにくい。
だが、実はそれが心の問題、その人の生き方の問題に
かかわってくるのだ。
++++++++++++++++++++++++++++++

わーーーーー
なんて私にぴったりのみおしへ!!

どっかから見てた??

とは言っても、決してあけっぱなし、出しっぱなしの
だらしがない習性が身についているわけではありません!
トイレのフタだってちゃーんと閉めます。
運が逃げちゃうからね。

そういうことでなくて、
あれこれ興味を持ってやり始めるけれども
すぐ飽きて途中でやめちゃう、『やりっぱなし』
習性が染みついてるなーあ。。。

このおみくじはしっかりお財布に入れて
自分への戒めとして大切に持っておきます。


☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

       『菜摘子』展
 逃げないで!光の粒たち 私が描くまで・・・

2010/3/11(木)-16(火)
10:00-18:00/初日13:00-18:00/最終日10:00-17:00
ギャラリーTEPCO 渋谷電力館2F
電力館HP
http://www.denryokukan.com/index.html

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

   岩崎菜摘子(いわさきなつみこ)プロフィール

1977年東京に生まれる。
和光小学校・府中朝日養護学校卒業後、
マクドナルド成城学園で12年働き、現在下北沢店に勤務。
『オリーブオイルのビンの階段』で
≪19回東京都障害者美術展奨励賞≫受賞。

「菜摘子展 PART1」2009年2月「カフェ・コパン」にて開催
「菜摘子展 PART2」2009年10月「カフェ・コパン」にて開催
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

年が明けてもう3カ月目に突入しましたね。
早いなーーーーー

ちょっと古い話題ですが、今年の初詣は靖国神社へ行きました。

靖国神社のおみくじの外側にはありがたーい
お言葉が書いてあります。

そのありがたーいお言葉のタイトル?部分に太字で
横書きに書いてあるのが、、、

みおしへ

みおしへ?

へしおみ???

みおしへ?へしおみ?みおしへ?へしおみ?

赤っ恥、覚悟の上ですが
左から読んでも右から読んでも。。。?????


!!!!!

とそこへ脳ミソに突然電撃が走り、
『御教え』かーーーーー!!!とやっと気付きました。

なるほどなるほど。

これは恥ずかしいことに違いない。
でも!いいんだいいんだ。気付いたんだから。

しかも、こうしてアウトプットしたことで
よーく頭にすりこまれたに違いない。

それにしても今回のように知らない言葉を平仮名で見たり、
会話の中で出てきた言葉が分からなかったりした場合でも、
漢字にすると意味が理解できるので、漢字って改めて
すごいなーと思います。

その点、英語などは平仮名のようなものだから
その単語知らなければアウトですね。

神語の
『さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ』
だって初めて聞かされたら、
「はい?」と固まってしまいますが、

『幸魂奇魂守給幸給』
と漢字になると、なんとなーーーーーく意味わかりますもんね。

って、本当は私がひいたおみくじの「みおしへ」の内容について
書くつもりだったのですが、ものすごい話しが脱線したところで
終わりまーす。

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

       『菜摘子』展
 逃げないで!光の粒たち 私が描くまで・・・

2010/3/11(木)-16(火)
10:00-18:00/初日13:00-18:00/最終日10:00-17:00
ギャラリーTEPCO 渋谷電力館2F
電力館HP
http://www.denryokukan.com/index.html

☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

   岩崎菜摘子(いわさきなつみこ)プロフィール

1977年東京に生まれる。
和光小学校・府中朝日養護学校卒業後、
マクドナルド成城学園で12年働き、現在下北沢店に勤務。
『オリーブオイルのビンの階段』で
≪19回東京都障害者美術展奨励賞≫受賞。

「菜摘子展 PART1」2009年2月「カフェ・コパン」にて開催
「菜摘子展 PART2」2009年10月「カフェ・コパン」にて開催
☆彡.*・*.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*☆彡

↑このページのトップヘ