明日はどっちだ!?(上口真実)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

2009年04月

親戚が空き巣に遭遇したという話しを父としていたら
父に「まみならどうする?」と聞かれました。

 「もちろんとっ捕まえてやるっっっ!!」

と言いたいところですが、

 「恐らく家の中にいる限りは何もできないと思う。」

と弱気な返事をしました。

ニヤニヤしながら「よわっちょろいなーぁ」なんて言ってくる
父親にムカッときて、

 「そこで刺されたらどうすんのさ!
  刃物を突きつけられた時の恐怖は忘れられないよ!」

と言い返しました。

そうです。
以前にも書きましたが、夜道で強盗に刃物を
突きつけられるという超恐怖体験をしているので
私にはかなりビビリが入っています。

「空き巣なんて捕まえちゃうよ~」
なんて例え話しでも軽々しく言えません。

すると父は
「は?????何の話しだ。」
と、のん気な態度。

大事な娘が強盗に遭った話しを忘れるなんて
なんてひどいんだろう!!
いやービックリ。

アレだよ、アレ。と話し始めると
父の顔がみるみる怖ーーーーい顔になり、、、

 「お父さんは聞いてないぞっ!!」

と一喝。

・・・・・・・・・・・・・・。

し、しまったーーー
心配かけると思って、両親には内緒にしていたんだった。

せめて、心配性の母には内緒に・・・と思い
これ内緒ね。と父に言うと
「・・・聞こえたわよ。」いつのまにか背後から母登場。

2年も前の話しだけど、
昨日のことのように心配する2人。

あーあバレちゃった。
というか隠していたことなんかすっかり忘れてた。

そうそう、私は記憶力が悪いので
隠し事やウソなんかがよくバレます。

ウソなんかつくと、後々どうウソついたかを忘れて
わけわからない話しになりバレます。

教訓
記憶力が悪いなら、ウソ、隠し事をしないこと。

親戚が空き巣にあってしまいました。
幸いケガをすることもなく、被害に遭うこともなかったので
本当に本当に良かったです。

空き巣に入られることもショックですし、
しかも鉢合わせするなんてかなりの恐怖ですよね。

彼女の(親戚)驚きや恐怖を考えると
犯人にものすごい憤りを感じます。

とっ捕まえて警察に突き出したいっ
二度とそんな気がおきないようにこらしめたいっ

ちなみに私は、夜誰もいない家に帰ると
いつも大きな声で「ただいまーっ!!」と言って
玄関でしばし待ちます。

自分の帰宅アピールをすることで侵入者に
逃げる時間を与えているつもりです。

もちろん逃げたら追いかけるけどね。

ただ突然の住人の帰宅にビックリした侵入者が
逆に襲いかかってきてはたまったものじゃないので
そういった対処をしています。

場合によっては、「入るよー」なんて更に
声を掛ける時まであり、もはや誰の家だか
わけがわかりません。

が、私はいたって大マジメにやっています。

これが防犯対策とは言えませんが、
まさか家には、、、と思わずにしっかり防犯対策を
しないと怖いですね。

もちろん空き巣の方が200%悪いんであって
本来は防犯対策の心配や自分の家に入るのに
「入るよー」なんて言うのはおかしな話しですよね。。。

1日にどれだけの量を食べているんだろう。。。

一度気にしだすとすごーく気になります。

毎日食べているものを書き出すだけでやせるという
『レコーディングダイエット』は信じていないけど
とりあえずどれだけ食べているのか書き出してみよーっと。

書きだすだけならとても簡単。
システム手帳のメモ欄にちょこちょこ書き出してみました。

うんうん。
思った通り、こんなもんでしょ。
ぜーーーんぜん食べすぎじゃない。

しかし私に催眠をかけた雑誌『Tarzan』は
食べ物を書き出すだけじゃなくて
ちゃんとカロリーも書けという。

うえー。
一気に面倒くさい。

一生懸命ダイエットをしていた若かりしき頃だって
面倒くさくて、ぜっっったいに手を出さなかった領域が
カロリー計算なのに。。。

そうだっ!
簡単にカロリー計算できるものがないか
インターネットで調べてみよう。
困った時はまずネットだー。

そして見つけました。
ずぼらな私にもちょっとやる気をおこさせる
簡単ツール。

『あすけん』

明日(あす)の健康で「あすけん」だって。
かわいー。

ジャンルごとにわかれている食べ物を
選択していくだけで自動的にカロリー計算を
してくれるし、朝昼晩、そして間食などを入力すると
その日のまとめを栄養士の先生がアドバイスしてくれます。

簡単だったので、ここ5日間ほどつけてみました。

すると・・・恐ろしいほどカロリーを取っている
実情が明らかになりました。

その日の健康度というのが摂取カロリーや
栄養バランスなどから点数となって教えてくれるのですが、
私は大体20~30点。

30点満点じゃないです。
100点満点中です。
つまり毎日赤点。

なんで痩せないんだろう・・・。
なんてバチあたりな発言の前に
健康(のつもり)で体重を維持できていることに
むしろ感謝。

いい年して遅いよ!
という感じですが、『あすけん』のおかげで
身体のことを考えて食事することを
少し心掛けるようになりました。

先日、新幹線に乗る直前に持っていた本が読み終わってしまい
あわてて駅の売店で健康雑誌 『Tarzan』を買いました。

表紙にはでかでかと

 「 "3か月計画" 夏までに体脂肪を減らす!」

と書かれている雑誌を、
右手に缶ビール、左手にスナック菓子を持ちながら読んで
新幹線1時間の旅を楽しみました。

こんなに矛盾した姿はないだろう、と思い
やや恥ずかしかったのですがそこはアラサーですから
脚なんか組みながら人の目なんか気にしていないフリです。

ちなみに今現在「やせたいな」とは思っていますが、
というか物心ついた時からいつもいつも思っていますが
これといって何もしていません。

けれどもたまたま買った雑誌を1時間熟読したことにより
催眠をかけられてしまいました。

一番気になったのは、

『レコーディングダイエット』

よく聞きますが、食べたものを書くだけでやせるっていう
アレです。
ファミコンのプロ?の 岡田斗司夫さんがこのダイエット法で
117キロ→62キロになっています。

ほんとかよーーー

と思って今までは信じていませんでしたし、
何より面倒臭いのでまったく興味がありませんでした。

が、今回は新幹線の中で催眠にかかっているので、
自分が毎日どれだけ食べているのかものすごく
知りたくなりました。

イベント会場やら、お祭りやら、旅行先のホテルやら
楽しいところでかかせないもの、それは、、、

ビール!!

例えそれが普段飲んでいるのと同じ缶ビールだろうと、
同じ銘柄の生ビールだろうと、数倍おいしーーーく
感じられます。

にしても高すぎっ!
そういうイベント系で売っているビールは
「おいおいおーい」 
と突っ込みを入れたくなるほどの価格設定。

100歩譲って紙コップに入っている生ビールが
600円700円するのはヨシとしよう。

その場でガスをまぜてビールサーバーからコップに
注がれているんだしさ、となんとか自分を
納得させられます。

でも!!
缶ビールはどお?
これ、まーーーーーーったく同じものが
コンビニで半額で売ってますけど・・・???

と思うと、
うーーーんなんだかなあ。。。
となり、お祭りなんかだったらビール持参で行くし、
持込禁止のイベント系でもついついコンビニで
事前に購入したビールをカバンにそーっと
忍ばせてしまいます。

これはビールに限らずペットボトルや
ちょっとしたお菓子なんかも同じです。

頭ではわかっているんです。

イベント、お祭り、ホテルなどなど、、、
高い場所代やら手間賃やらが上乗せされて
いるわけだし、楽しませてもらっている料として
高い缶ビールを現地で買うべきだと。

頭ではわかっているんです。

きっとそういうところでお金を使うことが
経済効果につながり、日本が潤って
いつか私の元へ諭吉たちが帰ってくるはずだと。

だからちょっとくらい高くたって現地で
缶ビールを買う、そんなスマートな大人になろう!

そう決めたはずなのに、、、当日になると

「2本目から現地調達するから
 1本目はとりあえず持ち込もーっと。」

スマートな大人への道はまだまだ遠いです。

↑このページのトップヘ