明日はどっちだ!?(上口真実)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。


12月1日!!
今年も残り1ヵ月ということで身が引き締まる思いです。

もう1ヵ月しかない、、、

ではなく、まだ1ヵ月ある!
だから残り1ヵ月であれとあれをやろう!!

と思考を切り替えるようにしています。

ちなみに11月にたてた目標を無事やり遂げることができ
内容としては小さな成功体験だけど、大きな達成感を味わえました。

この調子で12月も頑張ろう!
と今月の目標を手帳に書き込んでいるところです。


目標といえば、今年の年間目標のうちのひとつに『三味線で合奏に参加する』
というものがありました。

それは10月に果たしたのですが、本当に"参加した"だけで
初めてとはいえ納得のいくものではありませんでした。
が、先月もう1度合奏に参加するチャンスが舞い込み、
10月のリベンジを果たそうと鼻息荒く望んできました。

前回までにこちらで紹介してきましたが、弾き慣れた曲なのに
ブレインロックがかかって弾けなくなり、自分とセッションするという
マヌケな練習方法で自主練を重ね、いざ合奏本番を迎えました。

結果は、、、
完ぺきとは言えませんが、10月よりはマシ・・・という感じで
引き分けです。

とりあえずブレインロックにかかることはありませんでしたが
小さく間違えることはちょこちょこあり、完ぺきを目指していたので悔しいです。。。
でも相変わらず、間違えても(う"わっ! しまったっっっ)という表情は
少しも出すことなく、ごまかすことは完ぺきにできました。

これではごまかし顔ばっかりうまくなってしまいそうです。

今回の悔しい思いを忘れずに、次回の合奏に向けてまた地味練の日々です。


(前回からのつづき)

三味線を弾きながら考えごとまでできたはずなのに
先生のお囃子を聞いた瞬間にブレインロックがかかってしまい
まったく弾けなくなってしまいました。

これは大問題です。

というのも、今年私にとって2回目の三味線合奏への参加が
せまっていたからです。
今度は地域イベントに参加してみんなで三味線を弾きます。

本番でお囃子を聞いた瞬間にブレインロックがかかってしまったら大変です。

お囃子に慣れる特訓を家ですることにしました。


ちなみに普段の練習は楽譜などはなく、先生と対面してマネをしながら覚えます。
そして家での自主練用に、先生に弾いてもらい、それを録画、もしくは録音して
家でそれを聞きながら練習するんです。

私が持っている映像は、自主練用のメインの曲のみ、お囃子はありません。
しかも練習なのでスローペースです。
本番はジャンジャカもっと早いので本番に向けての練習としては使えません。


まずは本番を想定した早さでメインの曲を自分で弾き
それを録画しました。

その録画をヘッドホンをつけて聞きながら、それに合わせて
自分でお囃子を弾き、それをさらに録画します。

こうして撮影した、お囃子を弾く自分を見ながら
本番で弾く曲の練習です。

なんともマヌケな光景です。

ナナメ45度から録画されている自分。

そのナナメ45度の自分を見ながら弾く私。
さらに言えば、映像の中の私はヘッドホンをして、自分の曲を聞きながら
お囃子を弾いているんだと思うと面白い。

それにしても、無防備に三味線を弾いている時の自分なんて
普通見ることはありませんが、こんな顔なんだぁ。。。
とショックを受けました。

口角がさがっちゃっててよくないなぁと思って見ていたら
画面の中の私も、顔が怖いんじゃないかと気付いたのか
口をもぐもぐさせて口角があがりました。

おぉ!やっぱり考えることは同じだね。

と感動している場合じゃありません。
練習に集中しないと。

きっと他の方はだーれもこんなことしなくたって
お囃子を聞きながら曲を弾けるのでしょうが、ぶきっちょな私は
自分とセッションをしながら本番に向けて練習に励みました。


(前回からのつづき)

考えごとをしていたって弾けるようになった曲は
間違いなく『長期記憶』に入ったはず。

と思っていたのですが、、、

初めて私の三味線に合わせて唄の先生が民謡を唄ってくれた瞬間とか、
またある時には、
初めて私の三味線に合わせて三味線の先生がお囃子を弾いてくれた瞬間に、

突然頭の中が真っ白に!!

考えごとをしながらでも、テレビを見ながらでも弾けていた曲が
まっっったく弾けなくなってしまったのです。

唄にしろ、お囃子にしろ、どちらも初めての体験だった時に
この現象が起きたので、別の音源につられてしまって
弾けないだけかと思ったのですが、そういうレベルではありませんでした。

あまりにも私が弾けないので、先生は別の音源であるお囃子をやめて
一緒に曲を弾いてくれたのですが、先生の手を見ながらでもその時はまったく
弾けなくなってしまいました。

ビックリするくらい、手が動かないんです。
考えても手の動きを全然思い出せません。

泣きたい気持ちで家に帰ってから弾いてみたら弾けました。

その時は『ブレインロック現象』を知らなかったので
一体全体どうしちゃったんだろう???と不思議に思っていたのですが、
「奇跡体験!アンビリーバボー」を見て納得しました。

突然の外的要因や心的要因から脳にロックがかかってしまい
長期記憶が思い出せなくなることがあるということなので
私の場合、唄の時は極度に緊張していたし、お囃子の時は予告なく突然始まり
その音にビックリして記憶が飛んだんだな、と分析しています。

まぁハッキリ言って、完璧な長期記憶ではなく、まだまだ練習不足の
なんちゃって長期記憶だっただけかもしれませんけど。。。

↑このページのトップヘ